読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココナッツ・ミルク DIPA (Ver201705)

 GWだから1回くらい仕込むよ。今回仕込んだのは、ココナッツミルク DIPA。ココナッツフレークが近所の中華料理用品店で手に入ったので、ココナッツミルクポーターにしようと思ってレシピ考えていたら、DIPAでもココナッツ使うレシピがあることを知った。スタウト仕込んだばっかりだし、がぜんそっちに傾いた。

 参考にしたのはこちらのレシピ。

Coconut Milk DIPA - I have clues, but need help - Home Brew Forums

 

 質問者は、アメリカのFieldworksというブリュワリーのDIPAに感動したとのこと。ただ、記載されているレシピが、そのブリュワリーのDIPAのクローンなのかどうかはなぞ。自分飲んだことないし。(目白の田中屋で売っているとの情報はゲットした)でも、面白そうなので仕込んでみることにした。

 今回のレシピはこちら。掲示板のレシピは不親切で、モルト構成もOGもIBUもわからない。掲示板の質問にこたえる形でOGとかは出ていたけど、よくわからなかったので自分のバッチサイズで逆算した。

 

バッチサイズ

 10L

モルト

 マリスオッター 84%

 Crystal C40 3.5%

 Carapils 3.5%

 上白糖 5%

 乳糖 4% 

 ※乳糖はボイル15mで投入。

マッシング

 プロテインレスト 50℃ 30m

 インフュージョン 68℃ 60m

ボイル

 60m

ホップスケジュール

 Columbus 7g 60m

 Columbus 7g 30m

 Simcoe 7g 5m

 Mosaic 7g 5m

 Simcoe 13g 0m

 Toasted Coconut Flake ? 10Days

 Simcoe 7g 7Days

 Mosaic 7g 7Days

イース

 White Labs WLP060 American Ale Blend

※最近、IBUを抑えるようにしているため、オリジナルレシピに対してColumbusは半分にしてみた。 これでIBU35だ。

 

 写真はロイターリング時のウォート。こんなにきれいな琥珀色はなかなかない。C40とマリスオッターのバランスが良かったのだろう。

f:id:vvm:20170505185117j:plain

 

 今回、2種類の砂糖を利用。左が上白糖で、右が乳糖。乳糖って、舐めてみたけど甘くないんだよね。この乳糖を入れることで、スタイルに「Milk」とつく。ぜんぜんミルクじゃないんだけど。乳糖はイーストが消費できないので、そのままボディとして最後まで残るとのこと。砂糖の比重計算は、ポテンシャル46PPGでマッシュ効率100%で計算することにしている。投入するタイミングは、ウォートの比重がIBUに関係するので上白糖はボイルと同時に入れた。けど、なぜ乳糖は15mなのだろう?ちょっとその裏付けはとれていない。

f:id:vvm:20170505183425j:plain

 最終比重は、ターゲットに対して若干下回った。PHコントロールするようになってから我が家のマッシュ糖化効率は81%。おそらく砂糖のポテンシャルが46PPGもないのかもしれない。次回にフィードバックしよう。

 

 さて、一番の問題は今後のココナッツの投入に関して。

10 days dry hop - 2lb Toasted coconut (make sure you buy plain coconut, no sugar added. Toast it yourself on a cookie sheet @300F for about 30min, stirring it around a few times so it browns evenly. Also, the first time I bought whole coconuts and took the meat out and diced it up. Tons of work. The second time I bought shredded coconut from Whole Foods, but I did have some problems with a stuck siphon when I was transferring to the bottling bucket. Next time I'll look for coconut flakes instead of shredded in the bulk bin section at Whole Foods.)

 掲示板にはドライホップで10日と書いている。1次発酵終わったら投入する感じだ。しかし2lbってありえない。ここは少し迷っている。括弧の中を読むと、「初めはココナッツそのままの果肉をカットして入れた」とか書いている。最後は、「次はココナッツフレークを探す」とも言っている。自分が買ったのはココナッツフレークだ。試しにトーストしてみると、5分で焦げた。そして、部屋中に甘ったるいココナッツフレーバ。

f:id:vvm:20170505185111j:plain

 ここから推測するに、オーブンによる150℃30mのトーストは危険。自分は200gのココナッツフレークを4mトーストで挑戦してみようと思う。ちょっとドキドキだ。どうなることか。

 

 以上。