バド・クローン(Ver202201)

今季最後のラガー。 こちらのスーパードライ・クローンの出来がバド寄りだったので、バド・クローンを仕込むことにした。vvm.hatenablog.com レシピはこちら。Batch size 11リットル Grain bill ピルスナー 80% カラピルス 3% 米 17% SRM=3.7 Mash セルロー…

ホップ入れすぎじゃないの?WIPA~ホップ探求篇~(Ver202202)

vvm.hatenablog.com こちらの記事のWhite IPAを何度か飲む中で感じたのが、俺のIPAって下手くそだってこと。どうしてもホップの草感や刺々しさ、エグミが前面で、ビールをぶち壊してしまっている。クリーンなケルシュイーストを使った醸造だとそれらが改めて…

ビエール・ド・ギャルド(Ver202202)

今使っているケルシュイーストの適合スタイルに出てきたビエール・ド・ギャルド。ぜんぜん知らなかったスタイルだけど、久々に新しいスタイルに挑戦することに。 スタイルの解説はBJCPスタイルガイドを参照。https://www.bjcp.org/style/2015/24/24C/biere-d…

シン・スーパードライの辛口カーブを体感せよ

2022/2中旬からスーパードライ新しくなりましたね。36年目の初のリニューアルらしい。結構すごいですね。 何が変わったのか?HPを見るとこんな情報が。 辛口カーブが急峻になってる!さっそく飲んでみることに。 ただ飲むのも面白くないので、新旧のスーパー…

WIPA~ホップ探求篇~(Ver202201)

WhiteIPAのホップブレンドを探求するシリーズ。今回は違うホップを使ってもオイル構成が同じならば同じ味になるのかを確認。オイル構成は4回目のブレンドを選択。イーストはWyeast 2565 Kölschを使用。 こちらレシピ。Batch Size 11リットル Hop & Spice sc…

ベルジャンエール連作(Ver202110~12)

10月から12月に仕込んだベルジャンエールを振り返りましょう。 使用したイーストはWyeast 1762 BELGIAN ABBEY STYLE ALE II。 こちらサマリ。 No 醸造 瓶詰 サイズ 特長 酵母数(billion) 評価 1 10/17 11/6 11ℓ ブロンド 90 うまい 2 11/7 11/27 11ℓ WIPA 57…

缶詰たい

テレビを見ていたら、最近のクラフトビールは店頭で缶に詰めてくれるんですよ~。ってやっていた。そのお店がマイクロブルワリーなんだか大手なんだか不明なんだけど、確かに缶に詰めていた。ビールの保管は瓶よりも缶が優秀であるが、製缶設備はコストが高…

ベルジャン・ゴールデン・ストロング・エール改めトリペル(Ver202112)

ベルジャン・スタウトの後に、表題のビールを仕込みました。はじめは、デュベルクローンを目標にしてベルジャン・ゴールデン・ストロング・エールを仕込もうと意気込んでいたんですよ。しかし、BJCPに書いているトリペルとの違いを読めば読むほど、造ったビ…

ベルジャン・スタウト(Ver202112)の出来

こちらのビールを評価します。vvm.hatenablog.com 炭酸が弱い。我慢できずに開けちゃった感があるヘッド。色は軽い黒。アロマは、チョコレートのビターな香りと、スペシャルモルトの芳ばしい香り。バニラは弱い。良き。口に含むと、カカオの苦さ。弱い収斂。…

シュバルツなのか?(Ver202111)

シュバルツは、1年に1回は仕込みたいラガーイーストを使った黒ビール。ローストモルトの香ばしさとラガーのキリっとした味の融合が口の中を幸せにする、そんなブラックハッピービールを今年も作ります。と意気込んで仕込んだのだけど、タイトルを疑問形にし…

ラガーイーストの系統

寒い。寒くて寒くてボトルコンディションが進まないです。そんなわけで評価記事を書けない。ベルジャンスタウト早く飲みたーい。 今日はこちらのラガーについて雑談。 vvm.hatenablog.com こちらのラガー、最近バキバキに仕上がってめちゃめちゃ旨い。ビール…

WIPA~ホップ探求番外篇~(Ver202111)

ホップ探求の番外篇。前回のホップブレンドが良かったので、次は違うホップブレンドで同じオイル構成にして、味は同じになるのか?ということを試したいと思っていた。その目的は、自作のオイル含量式の正しさと、そもそもオイル含量が味に正確に反映される…

ベルジャン・スタウト(Ver202112)

今冬のエール仕込みに選択したのは『Wyeast 1762 BELGIAN ABBEY STYLE ALE II』。このイーストが得意なのはBelgian Dark Strongとのことで、そのスタイルあまり飲んだことないんだよね。と言うわけで、レシピをいろいろ探っていたら、Belgian Stoutと言うも…

スーパードライ・クローン(Ver202110)の出来

こちらのビールのカーボが予想以上に早く入ったので評価。vvm.hatenablog.com 色やべー。キレイというより、本家より色が薄いんじゃなかろうか。 アロマは無し。あえて言うなら、製品ビールの栓を開けた時の匂いがする。この手の匂いが自ビールから香ると、…

スーパードライ・クローン(Ver202110)

今期の本番ラガー。スーパードライのクローンを仕込む。 レシピはこちら。Batch size 20リットル Grain bill ピルスナー 70% カラピルス 3% 米 20% グラニュー糖 7% SRM=2.9 Mash セルロースレスト@30℃ 5分 プロテインレスト@52℃ 10分 サッカリフィケーシ…

ベルジャン・ブロンド(Ver202110)の出来

こちらのビールが出来たの評価。vvm.hatenablog.com 11/6に瓶詰めして12/4に開栓。 色は少し暗くて、惜しいブロンド。カーボはまだ弱い。ベルジャンアビーは、エールの中でも特に寒さに弱い気がする。冬に仕込むのは避けたほうがいいかも。 アロマは、干し草…

スターラーを何回か使った感想

最近スターラーを買って、醸造前にイーストを元気にする作業を行っている。今時期のラガー・エールの交互醸造シーズンは、同じイーストの連続醸造ができないので特に必要と感じている。そんなわけで、何回かつかって得た知識を備忘録として記しておく。vvm.h…

IPL~ホップ探求篇~(Ver202109)の出来

こちらのビールが出来たので評価。 vvm.hatenablog.com 色、少しダークなオレンジで濁り多め。10/31に瓶詰だけど、カーボはまだ弱い。もう少し寝かすべき。 アロマは、洗剤のようなクッキリとした化学的な柑橘香。甘く熟したオレンジ、パイン、ほのかなナシ…

初手ラガー(Ver2021109)

今年の初手ラガーは9月に仕込んだ。ちょっと早い気もするけど、年越しに熟成した本番品を飲むためにはこれくらいのスケジュールで仕込む必要がある。 こちらがレシピ。Batch size 11リットル Grain bill ピルスナー 97% カラピルス 3% SRM=3.5 Mash セルロー…

ベルジャン・ブロンド(Ver202110)

ラガーの醸造期間は長いため、2週間に1回の醸造サイクルにハマらなくなる。なので、ラガーの後はエールを仕込む。って話は何年か前にしたか。と言うわけで今年もラガーエール交互仕込の開始。今年の冬エールはベルジャンエールを選択。 ベルジャンイーストを…

10月の日記

ラガー切り替え時期は、瞬間的にビール在庫が乏しくなる。今年は最後のエールを腐らせたのでなおさらだ。なんと9月の瓶詰ビールがない。そんなわけで最近つくったビールの評価記事を書けない。 なので、棚の奥に眠っていたビールを発掘した話でも。1月のラガ…

まじめにスターター

まじめにスターターを造るためにスターラーを準備した。もちろん三角フラスコも購入。 エアロックを刺すつもりでシリコン栓も準備したのだけど、手持ちのエアロックの経が大きすぎる。 穴が小さいのは購入時にわかっていた。穴あきシリコン栓の穴のサイズっ…

ラガーの季節2021

今年もこの季節がやってまいりました。ラガーの季節です。 こちら去年の記事 vvm.hatenablog.com 今年の準備は去年より一か月以上も早い。それと言うのも、去年の反省からラガーリング期間を長めにとれるように、早めにシーズンインすることにしたのだ。そん…

IPL~ホップ探求篇~(Ver202109)

俺による俺好みのホップブレンドを見つけるシリーズ第4弾。今回はWIPAではなくて、IPLで仕込んでみる。第1回 WIPA~ホップ探求篇~(Ver202103) - homebrew diary 第2回 WIPA~ホップ探求篇~(Ver202105) - homebrew diary 第3回 WIPA~ホップ探求篇~(V…

イーストカウントベンチマーク

イーストカウンティングを初めて3ヵ月ほどたっただろうか。夏の醸造では、6billion/ℓを指標にコントロールして醸造したが、果たして俺のカウンティングは正しいのだろうかというのが一番の課題。今回は、秋の醸造シーズンに向けて新しいイーストを開封したの…

アメリカンウィート連作(Ver202106~08)

最近、敬老の日が暦によって2~3日ずれるじゃないですか。あれ?敬老の日って9/15じゃなかったっけ?と、いつも違和感を感じるこの季節は、いよいよ本格醸造シーズンの開幕である。その前に、夏の振り返りをしておこう。 挑んだのはアメリカンウィートだ。ア…

ローン・マウア・ビール(Ver202108)の出来

こちらのビールが出来たので評価。vvm.hatenablog.com 見た目、素晴らしいゴールド。狙った通りの高カーボで、ヘッドが厚くて白くていいね。飲み心地もさわやか。ビールのクセを抑えて見事な出来だ。ケロッグのオリゴ糖が残っててほんのり甘くて炭酸ジュース…

酵母じゃない何かがビールに混じった(閲覧注意)

長々しいタイトルを付けたが、要するに腐った。久々にやらかしてしまった。 今回、むかし取り分けたイーストを使うため、3週間前からスターターを準備。スターターの段階で臭いが変だなーと思っていたんだけど、醸造前日には割と良い香りに落ち着いたので醸…

ローン・マウア・ビール(Ver202108)

タイトルのカタカタ表記が正しいかどうか微妙なんですが、アルファベットで表記すると「lawn mower」。意味は「芝刈り機」。芝刈りでもしながら飲むビールと言うことで、ドリンカブルでさわやかなビールのことを言うらしい。スタイル定義とは違うみたいで、…

ホームブリュー手順(ver202108)

本ブログを始めてから5年目に突入。石の上にも三年というが、5年経っても自分のケツは冷たい気がする。そんな手前の醸造手順であるが、最新版を書き起こすことにした。 こちらは本ブログ開設時に投稿したもの。 vvm.hatenablog.com 手順は大きくは変わってな…