ホワイトIPA(Ver202001)

 昨年造ったこちらのビール。年末に最後の1本を飲んだのだけど、恐ろしく旨かった。当時の評価をみても95点と高得点を与えているが、今飲んだらそれ以上かも。特に秋口から造ったビールがいまいちな出来ばかりだから余計そう感じた。

 

 あの奇蹟をもう一度。と言うわけで、ラガーの合間にケルシュイーストを使って造ってみようと挑戦。

vvm.hatenablog.com

 

 

 

Batch Size

 11リットル

Grain bill

 ピルスナー         40%

 小麦粉           52%

 オーツ           8%

 SRM=3.3 

Mash

 α-グルコシダーゼ投入

 セルロースレスト@30℃    5分

 プロテインレスト@52℃    10分

 サッカリフィケーション@62℃ 10分

 サッカリフィケーション@68℃ 10分

 マッシュアウト@78℃     10分

 マッシュ効率 65%

 ※小麦玄麦をミルするのは大変なので、今回は小麦粉を使ってみた。しかしマッシュ効率悪いし、もみ殻を混ぜなかったので超絶スタックするわで大変だった。ロイターリングで7時間はかかってる。

Boil

 60m

Hop & Spice schedule

 60m

  エルドラド   7g

 15m

  エルドラド   7g

  アマリロ    7g

 0m

  エルドラド   10g

  ギャラクシ   10g

  カスケード   10g

  アマリロ    10g

  クライオモザイク 5g

 1st,2nd ドライホップ

  エルドラド   10g

  ギャラクシ   10g

  カスケード   10g

  アマリロ    10g

  クライオモザイク 4.8g

 IBUs=36.6

Yeast

 White Labs  WLP029  

 ※昨年使っていたWyeastのケルシュイーストを起こしたのだけど、スターター作成中に嫌な味を感じたので捨てた。また硫黄臭いのは勘弁だ。

 

f:id:vvm:20200126211334j:plain

 写真は澱引き時。いい色~!

 現在2次発酵中。若ビールの試飲では、トロピカルかつシトラスなホップフレーバーでばっちり。モルトもいい感じに穏やかで、ホップが際立っている。これは楽しみな出来だ。

 

以上。