ホップの酸化を防ぐ!ホームブリュワーが真空パック機購入で気をつける3つのポイント!

 こんばんは。今日は「こういうタイトルをつけるとPV数稼げるらしいよ?」という感じの香ばしいタイトルにしてみた。
 
 今までホップの保存は、酸化を防ぐためジップロックに入れて冷凍保存していた。しかし今冬、複数の1Lbホップを買ってしまったわけで、こんなの冷凍庫に入らないってばよ。

 右奥の緑の袋が1Lbパック。これを6つ買ってしまった・・・。
f:id:vvm:20210418223513j:plain

 冷凍庫の容量もかぎりがあるわけで、同居人と冷凍領土を争うのは回避したい。そこで、真空パック機を購入することにした。購入したのはこちら。「フードシールド 業務用 真空パック器 【吸引力80Kpa】JP290」

f:id:vvm:20210418223108j:plain

 購入時に気をつけた3つのポイントの1つ目は、「市販の袋を使える」こと。調べていると、メーカーによって真空パック袋が指定されているケースが散見される。専用のロールを購入しなければならないとか。ロールは扱いが面倒そうだし、コスト的に広く販売されいる市販袋を使えるのが望ましいに決まってる。2つ目に気をつけたのは、「アルミ蒸着の袋を使える」こと。ホップ購入したらだいたいアルミ蒸着パックで届くじゃん。日差しは避けるべしなのだ。3つ目は「使い方がわかりやすい」こと。こちらの製品は、素材に応じて真空のやり方を説明してくれている動画が豊富で、とても分かりやすかった。
 ちなみに、ポイント2,3は買ったあとから気づいたポイントだが、こうやって書くと初めから知ってた気もしてくる。
 
 さっそく1Lbパックを開封して4oz毎に分けた。この状態なら、冷凍しなくても酸化対策は十分だろう。ワインセラーのデッドスペースで低温保存している。

 f:id:vvm:20210418231144j:plain


以上。