引越し日記

 会社を辞めて札幌に引越した。長く会社に勤めると、辞めるときはそれなりの覚悟が必要だ。何の覚悟?って飲み会の覚悟だ。相手もこちらも最後の飲み会ということで、手加減抜きの真剣勝負が続く。最終出社日前後の2週間ほどは肝臓が休まる日がなかった。

 

 引っ越し2日前、粗大ごみの準備を手伝ってくれた友達と、横浜クラフトマンで乾杯。ねこにひきが旨いが顔がむくみっぱなしだ。

f:id:vvm:20180218174832j:plain

 

 引っ越し前日。この日も飲み会だったのだが、帰宅してから梱包を行う。途中に後輩からもらったプレゼントビール(サンクトガーレンの感謝)で乾杯。グラスは梱包済みだったのでマグカップで乾杯。コーヒー気分で飲むスタウトは、これはこれでイケルかも。

f:id:vvm:20180218174837j:plain

 

 引っ越し終了。友達にあげるビールと、捨てる予定の家具などを残して荷物の搬出完了。

f:id:vvm:20180218174932j:plain

 

 荷物をだした後は、ビール仲間と初アンテナアメリカ。Three Weaversというロサンゼルスのビールを初めて飲んだんだけど、やっぱ西海岸のビールはガツンとくる。この飲み会のダメージはでかかった。改めて自分は毎日飲めない体質と認識


 さすがにもう無理かと思ったけど、翌日、ヘパリーゼ飲んで海老名ビールで乾杯。さらにその翌日には代官山SVBで乾杯。KYOTO FEST. 2018というイベントを開催中で、京都醸造などが出張っていてビックリ。

f:id:vvm:20180218174820j:plain

 

 ちょっと、もうビールは・・・と、2次会は河岸を変えて日本酒で気分転換するが、肝臓への負担は増すばかり。

f:id:vvm:20180218174840j:plain

 

 そして出発当日。羽田空港に友人が待ち構えていて乾杯。BEER CAFE+というお店に、いろいろなクラフトビールが置いてあった。ボトルはCOEDOや多摩の恵、タップには隅田川ブルーイングがつながっていて、関東のビールを多めに置いているようだ。味も申し分なかったが、酒を抜いてから飲んだ方が、もっと美味しかっただろう。しかし、こんな無茶な飲み方ができるのも最後のような気がする。不器用な自分たちの「ありがとう」が詰まった飲み会だ。

 隅田川ブルーイングはヴァイツェンケルシュ、スタウトをそろえていて、なかなか凝った選択でおもしろい。よくよく調べたら、アサヒビール系列の会社のようでさらにびっくり。知らんかった~。勉強不足。

f:id:vvm:20180218174244j:plain

 明るい昼間にパンをほおばりながら飲むヴァイツェンは、最高のペアリングだと思う。

f:id:vvm:20180218174823j:plain

 隅田川ブルーイングが関東最後のビールかなと思ったら、最終コーナーで飛び出してきたのがT.Y.Harborが醸造する「SKY ALE」。「SKY ALE」は羽田限定のビールでBEER CAFE+には無いのだが、友達が違うお店のお土産コーナーで買ってきた。栓抜きとプラカップをBEER CAFE+で借りて、ラスト乾杯を飾った。飛行機乗る前にプチ宴会やってたのは自分たちです、はい。

 

f:id:vvm:20180218174940j:plain

 

 そんなこんなで長い戦いも終わり、ようやく休肝日の今日。一緒に飲みに行ってくれた皆様には、この場を借りてありがとうを伝えたい。お世話になりました。


 引越し荷物はあと2~3日で届く予定。次の仕事まで時間があるので、届いたら早速、北海道づくり第一弾と行くつもりだ。

 

広告を非表示にする