2022さっぽろ大通ビアガーデンの報告パート1

大通ビアガーデン行ってきました。

5丁目サントリー

まずはサントリーブース。

土曜日の18:00頃に行ったのだけど20分待ち。順番を待って検温して入園です。サントリーはこんな感じで検温パスの証を腕に巻く。

ビールはプラカップだけど、30℃の暑さの中飲むビールは最高!泡が旨い!

背中で語る神泡ガール。このTシャツいいね。

6丁目アサヒ

お次はアサヒ。辛口が手招きしている。
日曜日の昼に行ったのですぐに入れたが、土曜日の18:00は60分待ちだった。

アサヒブースは木陰が涼やかな6丁目。

アサヒはしっかりジョッキを準備。やっぱ見栄えが良いね。銘柄はスーパードライです。乾杯。

このブースはどうやって入場管理してたんだっけ?脳みそアルコール漬けで忘れてしまった。

8丁目サッポロ

サッポロはいつもの大きなテントがお出迎え。このテントとカウボーイハットのチケットガールをみると夏で胸がいっぱいになる。

サッポロはお目当てのビールがある。限定醸造の『ミュンヒナー』だ。時間限定で提供され、土日は13:00と16:00、19:00だ。時間近くなると列がゾロゾロとできてて慌てて並ぶ。

無事入手。

しっかりモルティーでトースティでほのかに甘い。それでいてキリっとキレてて完璧。お店の人にスタイルを聞いたら問い合わせてくれて「ミュンヒナータイプ」ですとのこと。ん?それ以上は聞かなかったが、ヘレスじゃないと思うから8Aミュンヘンデュンケルかな。今度の冬はデュンケル造りましょう。美味しい。

あと追加情報として、サッポロの中ジョッキは500ml。大は800mlだ。大手4社では一番でかいサイズをラインナップ。さすがサッポロ。

このブースは、トイレに行くときはいちいち再入場券が配られる。トイレ行った人の券を全部回収しているけど、嫌じゃないのかな…。

10丁目世界のビール

今年の世界のビールはテントがガラッと変わって雰囲気良いし、ビールのラインナップも気合入っているんだよねー。

こちらはヴェデット・エクストラホワイト。久しぶりの正統ベルジャンホワイト。うまいねぇ。

もちろんウルケルも飲んだ。
飯がグランドホテルじゃなくなっていたけど、大手ブースでは感じられない造りたて感があって、おいしかった。

11丁目ドイツ村

ドイツ村はいつものテント。入り口で検温すると入場シールをもらえる。それを体のどこかに貼って、入場管理がされる。

今日は、ホフブロイのサマービア。さすがの完成度。

本当はシュパーテンのヘルが飲みたかったのに、先週に続き置いてなかった。フランツィスカーナーのヴァイスもなし。ホフブロイしか届いてないんじゃないの?と言うわけで、また来ないと。


キリンブースは時間なかったので次回。
以上。