IPL~ホップ探求篇~(Ver202109)

 俺による俺好みのホップブレンドを見つけるシリーズ第4弾。今回はWIPAではなくて、IPLで仕込んでみる。

第1回 WIPA~ホップ探求篇~(Ver202103) - homebrew diary
第2回 WIPA~ホップ探求篇~(Ver202105) - homebrew diary
第3回 WIPA~ホップ探求篇~(Ver202106) - homebrew diary


 今回は、ゲラニオールとリナロールの比率に注目してブレンドしてみた。

Batch Size 
 11リットル
Hop & Spice schedule 
 60m
  スタイリアンFOX  10g
 10m
  ギャラクシ     6g
  エルドラド     6g
  シムコ       6g
  アマリロ      6g
 0m@ワールプール
  ギャラクシ     10g
  エルドラド     10g
  シムコ       10g
  アマリロ      10g
 1st ドライホップ
  ギャラクシ     10g
  エルドラド     10g
  シムコ       10g
  アマリロ      10g
 2nd ドライホップ
  ギャラクシ     10g
  エルドラド     10g
  シムコ       10g
  アマリロ      10g
 IBUs=46.6

 モザイク使わないブレンドは初めてかも。
 オイル構成を過去のブレンドと比較する。

オイルug/L 1回目 2回目 3回目 4回目
ミルセン 20558 23924 19917 23165
フムレン 5145 4875 3777 4173
カリオフェレン 2546 3724 3072 3242
ファルネセン 240 587 599 622
リナロール 956 1243 1068 1100
ラニオール 531 561 944 324
βピネン 259 240 230 182
IBUs 20 39.7 37.8 46.6
総評 レモン/パイン グレープフルーツ オレンジ/甘い -

 今回は、2回目に近づけてみる感じで、リナロールの比率が高くなるように意識した。リナロール:ゲラニオール=3:1で、ゲラニオールが過去一低いがこれが吉と出るか凶と出るか?

 現在1次発酵中。
f:id:vvm:20211003195248j:plain

 これが、今までにないトロピカル感が出ていて良い香り。期待できる。このブレンドが良ければ、違うホップで同じオイル構成に近づけて、同じ結果になるかを確かめる次のステップに進む。


 話は変わるけど、第3回のWIPAが小麦肌になってしまった件の話。2ヵ月経って瓶詰の在庫が出てきたので開栓したら、色が白くなっている。

 ええ?色を濃くする何かが舞っていただけなの?ようわからんなぁ。

 こちらが今日開栓したもの。
 f:id:vvm:20211003191054j:plain

 こちらが7月末の状態。
 f:id:vvm:20210920101707j:plain

 何が舞っていたのかなぁ。


以上。